スバル 新型XV 1.6L追加!!

こんばんは、いわっきです。

先日、新型SUBARU XVが、3月7日に開幕するジュネーブ国際モーターショーにて世界初公開されることが発表されましたね。
b0352969_21183890.jpg

3月8日に国内仕様公開、3月9日より先行予約が開始されることも発表されました。


現行XVは、フォレスターやエクシーガ クロスオーバー7と同じタイミングで既に注文受付を終了。


新型XVに関して、ディーラーからの情報をTwitterにて教えていただいたのでお伝えいたします。


まず、

・1.6Lガソリンエンジンモデル追加!!!!!!
(ターボではありません)

これは待っていた人も多いのではないでしょうか。

従来は2Lガソリンエンジンと2Lハイブリッドのみの設定で、ライバルに比べると選択肢が少なく、またエントリー価格も高くなっていました。

新型ではベースのインプレッサ同様、1.6Lガソリンエンジンモデルが追加されるとのことで、選択肢が増えエントリー価格も下がり、さらに売れそうです。ただ、燃費に関して2Lよりアドバンテージになるかと言われると微妙なので、ほんとにエントリーモデル用といった感じでしょうね。

ハイブリッドモデルについては、現行ではスバル独自の1モーター式ハイブリッド機構が用いられていましたが、新型ではトヨタから技術供与を受け、ボクサーエンジンに2モーター方式のTHS-Ⅱが組み合わされるとの噂がありますが、確定情報はなく、現行のように後からハイブリッドが追加されるのではないかと思われます。

ボディサイズは、
全長4465mm(+15)
全幅1800mm(+20)
全高[ルーフレール無]1550mm
[ルーフレール有]1595mm(共に±0)
最低地上高200mm(±0)
※()は現行比
とのことで、ベースの新型インプレッサSPORT同様、若干全長全幅が大きくなりますが、ミラー トゥ ミラー(左右ドアミラー先端から先端までの長さ)は現行と変わらず、取り回しの良さは健在でしょう。

気になる新型XVのグレード一覧も教えていただきました。
2.0i-S EyeSight
2.0i-L EyeSight
1.6i-L EyeSight
1.6i EyeSight
とのことで、1.6Lモデルの追加のほかに、2.0i-S EyeSightが新設定されることに注目ですね。
そして、1.6i-L EyeSight以上のグレードには、待望のヒルディセントコントロール機能付き「X-MODE」が装備されるとのです!!
もちろん歩行者保護エアバッグは全車標準装備!!

ボディカラーは、デザートカーキとタンジェリンオレンジに代わり、クールグレーカーキとサンシャインオレンジが新色として設定されるとのこと。

気になる価格は、全て新型インプレッサSPORT +13万円程になるとのことで、かなりお得な価格設定なのではないでしょうか。

某雑誌には、正式発表は4月6日と書かれていましたが、果たして!?

楽しみに待ちましょう♪



b0352969_19104918.jpg

以前、新型インプレッサSPORT 2.0i-S EyeSightに試乗しましたが、とにかく上質で素晴らしい乗り味だったので、新型XVはデザインだけでなく走りにも期待が高まります。
YouTubeには試乗動画も公開しているので、よかったらご覧ください。

また、E型フォレスター、J型エクシーガ クロスオーバー7の情報もブログにまとめておりますので、よかったら合わせてご覧ください。

[PR]
by iWAKKI_555 | 2017-01-29 20:33 | SUBARU | Comments(0)