三菱『エクリプス クロス』先行試乗会に行ってきました。

お久しぶりです。いわっきです。

このブログ全然更新していなくてすみません。
書きたいことはいろいろあるんですけどね。。


というわけで、2018/02/23に、三菱待望の新型車『エクリプス クロス』の先行試乗会に行ってきました。場所は愛知県は額田郡幸田町にある「幸田サーキット」

b0352969_18414857.jpg

この先行試乗会は、1月9日~2月5日にエクリプス クロスの特別サイトでYouTube LIVE配信された「NIGHT SHOWROOM」を観た人のみが応募でき、抽選にて参加できる。愛知以外にも、福岡、東京、大阪で開催された。

ちなみに、幸田サーキットに来るのは初めて。
b0352969_19351553.jpg
それにしても、幸田サーキット凄い場所にある…

さて、会場に着くと赤い三菱のベンチコートを着たスタッフがお出迎え。アルバイトだろうか、スタッフの数は参加者数に対して多めの印象。無事受付を済ませ、待合室に案内されると、お茶やジュース、暖かいコーヒー、お菓子などが用意され、時間まで快適に過ごせた。

今回の先行試乗会では、自宅最寄りの販売店の営業マンが同乗してくれて、そのまま商談もできる。

時間になり、営業マンと共に別室へ移動し、開発担当者から挨拶と商品説明を受けた。エクリプス クロスが、パジェロやデリカD:5のCMで有名な45度登坂する動画や、トヨタC-HR(1.2ℓターボ)とマツダCX-5(2.2ℓディーゼル)と、0-200mほどの加速競争で勝る動画などが流された。正直、CX-5に発進加速で勝つのは驚いたがはたして。サーキットコースの説明も受け、いざ試乗へ。
b0352969_20154330.jpg

4WD→2WDの順番で試乗すると説明されたていたので、てっきり最初に乗ったのは4WDだと思っていたら、次に乗った車両に『S-AWC』のボタンがあり、あれっ?と思ったら実は1回目に乗ったのは2WDでした。

というわけで、4WDだと思って2WDに乗っていたわけです。。

b0352969_11231008.jpg
前の車両に続いて発進。

まず驚いたのは『出足の軽さ』『静粛性の高さ』

1.5ℓターボということで、発進から賑やかなエンジン音が聞こえてくるのかと思いきや、全然そんなことはなくスルスルと加速していく。

法定速度くらいまでは何のストレスもなく加速していく。むしろ速い。そして静か。

なるほど、これは先ほど動画で観たCX-5(2.2ℓディーゼル)にも発進加速で勝るのも納得だ。

そして、ステアリングは軽すぎず重すぎず、スムーズに気持ちよく操舵できる。

バックストレートに入り、さらに踏み込むと元気なエンジン音が聞こえてくるが、それに伴い加速も十分。中速〜高速域加速もかなり力強い。

トランスミッションはCVTだが、全く嫌な感じはなく気持ちいい加速フィールが味わえる。

ステアリングの裏には立派なパドルシフトが付いており、減速時に1,2回シフトダウンしてみたが、エンジンブレーキはあまり効かなかった。
というのも、このCVTは8速スポーツモード付きで、パドルを使うと自動で8速刻まれるので、1,2個下げたくらいではエンジンブレーキはあまり効かないのだ。ちなみに、シフトレバーでもMモードでギアチェンジができる。

ブレーキに関しては特に何も思わなかったので、すごく自然だったのだと思う。ブレーキのフィーリングが自然なことはすごく大切である。

コーナーにさしかかると、ボディ剛性の高さをかなり感じた。

先ほど言ったように、4WD車だと思って2WD車に乗っていたので、これはS-AWC効いてるんだろうなぁと思いながらコーナーを駆けていたが、正直2WDでも十分。気持ちよく曲がっていく。

ホームストレートにはコーンスラロームが設置されており、かなりの急ハンドルを切ってみたりしたが、反応が素早く、またボディ剛性の高さをさらに実感できた。

そういえばこのクルマ、スバル車ではSTIパーツで有名な、タワーバー(ストラット)が標準装備なのである。その効果も大きいのかもしれない。


コースを2周しピットイン。
b0352969_21215319.jpg
4WDに乗り換え出発。

発進加速はもちろん2WDと大差ないが、少し重厚感が増し、前後バランスが良くなり上質感が増した印象。
そして、コーナリング中からの加速の安定感と加速感が全然違った。4WDなので当たり前といえば当たり前だが、ちょっと「おおっ!」と思った。

さらにコーナーが続く場面では、車両の安定感が全然違った。SUVだが、よく言う路面に吸い付く感じ。これは確実にS-AWCの効果が出ている。ちょっとスピード速く入りすぎたかなと思っても、ハンドルを切ればスッと曲がっていく。全く怖さがない。2WDの時は、ロールしすぎちゃうなぁとか、タイヤ鳴りそう、と思うような場面もあったが、4WDは全くなかった。自分の運転が上手くなった感じ。それゆえ、かなり限界が高いというか、“攻めやすい”と感じた。

b0352969_21372129.jpg

と、エクリプス クロスに乗って思ったのは、とにかく走りの完成度が高い。

何年も待たされた待望の新作なだけのことはある。笑



試乗中、走り以外でひとつ気になったことを挙げるとすれば、ヘッドアップディスプレイが邪魔
b0352969_21462440.jpg
乗り始めてすぐに畳んでしまった←

というのも、エクリプス クロスのヘッドアップディスプレイは透明な板が立ち上がり、そこにスピード等が表示されるもの。表示自体は見やすくて良いのだが、板が厚めなのか、板越しの景色が歪んで目障り。正直、表示に対しても板がデカいし、そもそも最近ではガラスに投影するタイプを採用する車種も増えてきたなかで、これは要改善かなぁ。

視界に関してはC-HRよりは良い。ルームミラー越しのリアガラスの形状もほとんど気にならなかった。(サーキット試乗なのでほとんどルームミラー見なかったが)


ただ、G Plus Packageに装備されている「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ」
地図はどうやって表示させるのかと聞いたら、まさかのナビ機能は無し!確かに「ディスプレイオーディオ」と言っている。地図を表示させるには有線でスマートフォンと接続する必要があるとのこと……
b0352969_22000844.jpg
レクサスみたいにタッチパッドコントローラーも付いて、カッコいいナビだなぁと思っていたが、それでは使い勝手はちょっと微妙。

M,Gグレードでは普通の2DINスペースのオーディオレス仕様なので、好きなナビを入れられます。純正オプションナビならアラウンドビューモニターも付けられるとか。ちなみにG Plus Packageも+10万円とかでこの2DINレス仕様にできるとか聞きましたが、それをする意味は特にない笑。
b0352969_22192731.jpg
タッチパッドコントローラーが無いとセンターコンソールは少々スッキリ。
b0352969_22255742.jpg
↑本革シート仕様はオレンジのステッチが入っていい感じ。前席シートヒーターに、運転席パワーシートも付きます。
b0352969_22193412.jpg
純正オプションナビを装着するとこんな感じ
b0352969_22193672.jpg
別タイプ
b0352969_22283011.jpg


あと、会場には全色実車がありましたが、個人的におすすめのボディカラーは「ブロンズメタリック」
b0352969_22300931.jpg
オシャレで、且つちょっと硬い素材感のあるカラーで、エクリプス クロスによく似合ってると思います。
b0352969_22340616.jpg
さらに、前後バンパーにシルバーのガーニッシュ(バンパーガーニッシュパッケージ)を装着すると、より力強くスポーティな感じで、カッコいいですね。
(リアがボルボ V40 クロスカントリーみたいとか言わない)

あと、電動パノラマサンルーフを装着すると、ルーフ前面がブラックアウトされるので、ツートンカラーみたいになり、さらにカッコよくなります。

今のところ人気のボディカラーは、イメージカラーのレッドダイヤモンドとホワイトパールだそうですが、どちらも有料色。前者に関しては7万円するそうです。

エクリプス クロスには2色の赤色が用意されており、
b0352969_22403377.jpg
b0352969_22403556.jpg
画像前者が有料色(7万円)の「レッドダイヤモンド」、後者は無償色の「レッドメタリック」
確かに、輝きと深みが全然違います。
b0352969_22403615.jpg
b0352969_22403862.jpg



ということで、僕が買うなら
グレード:G 4WD
ボディカラー:ブロンズメタリック
オプション:電動パノラマサンルーフ、本革シート、バンパーガーニッシュパッケージ
ですね。

まぁ、僕ならエクリプス クロスのPHEVが出るまで待ちますけどねぇ(ボソッ

エクリプス クロスのPHEVは確実に開発中であることはお伝えしておきます。
あまり大きい声で言うと、1.5ℓターボが売れなくなるのでここでしか言いませんけど。笑

って、3月1日の発表会で益子社長から「PHEVのエクリプス クロスもできるだけ早い時期に出したい」と明言されましたね!笑

「ディーゼルは2018年度内には欧州向けに投入する計画で進めております。国内につきましても投入時期を含めまして検討中という状況です」とのこと。

ただ、どちらもそんなにスグには出ないと思うので、待ちきれない方は1.5ℓターボをどうぞ。というか、試乗して思ったけど、1.5ℓターボでもめちゃくちゃ完成度高いので十分“買い”です。


そういえば、アウトランダーPHEVも改良するみたいですね。エンジンが2ℓから2.4ℓになるそうで、こちらも楽しみです。
b0352969_22530308.jpg

そしてそして、5月?にはデリカD:5がマイナーチェンジしますね。

ただ、そちらは歩行者保護の法規に対応するためにバンパーの一部を変更する程度の改良だそうで。

2018年末にはフルモデルチェンジするみたいですね!
b0352969_23032183.jpg
フロントフェイスにはダイナミックシールドが採用されることはテストカーからも予想できます。
b0352969_23032265.jpg
パワートレインは2.3ℓのクリーンディーゼルのみの設定になるとか?

ちなみに、ダイナミックシールドでも十分厳ついですが、従来のローデストに代わるような、より厳つい仕様もあるとかないとか。(ボソッ




というところで、久しぶりのブログ更新になりましたが、これからもこんな感じで書いていけたらと思います。


よろしければYouTubeもご覧ください〜〜

チャンネル登録もよろしくお願いいたします!



追記
エクリプス クロスの先行試乗会のあとに、そのまま新型ヴェゼル ハイブリッド RSの試乗もしてきたので、よかったら動画ご覧ください↓

ヴェゼルのハイブリッド『i-DCD』初めて乗りましたけど、低速時のギクシャク感が気になる……

個人的にはエクリプス クロスのライバルはC-HRやヴェゼルはもちろんですが、SUBARU XVとも比較するべきですね。(燃費的にも)

新型XV、めちゃくちゃ乗り心地良いんですよね〜〜

エクリプス クロスの購入を検討している方、まだ新型XV乗ったことない方、是非一度新型XVを試乗してみることをオススメします!笑



Twitterのフォローもよろしくどうぞ。

いわっきのブログ。
b0352969_23373731.jpg

[PR]
by iWAKKI_555 | 2018-02-23 21:30 | 三菱 | Comments(0)